南の島豚の肩ロースのグリエ

宮崎県川南町特産の「南の島豚」を使用しています。
アグー豚と赤豚の交配品種で、オレイン酸が豊富。
融点が低く淡白で甘い脂身が特徴で、マグロのトロのように舌と一体化するがごとく溶ける。赤身は旨味が濃厚で、噛めば噛むほど下に染み入る味わいです。
そんな南の島豚の肩ロースを塩麹でマリネにしてからグリエにして、付け合わせには夏野菜と2時間半かけて塩釜で火を入れたビーツを添えました。
そのビーツの甘酸っぱいソースとクルミがアクセント。
 
(C)Monnalisa