恵比寿店

11:30~13:30(ラストオーダー)閉店 15:30 / 17:30~21:00(ラストオーダー)閉店 23:00

丸の内店

11:30~14:00(ラストオーダー)閉店 15:30 / 17:30~21:00(ラストオーダー)閉店 23:00

オーナーシェフより

木々の緑がまぶしい今日このごろ、梅雨入りのニュースも気になりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
モナリザでは感染対策を万全に両店舗とも営業しております。
今月のおすすめメニューをご紹介したいと思います。
恵比寿本店では「茨城県産かすみ鴨と筑波原木椎茸のロースト セリと鴨レバーの赤ワインリゾットと共に」
茨城県のつくば山麓の雄大な自然の中で、放し飼いでのびのびと育った、柔らかくジューシーな身質が特徴的なかすみ鴨。スパイスで香りを付けてからじっくりと焼き上げ、肉厚な原木椎茸のローストや、かすみ鴨の新鮮なレバーやハツを合わせた赤ワイン風味のリゾットを添えてご用意しております。
 
丸の内店では「川南あじ豚のグリエ 佐土原なすのグラタン仕立て」が好評です。
宮崎県の伝統野菜『佐土原なす』。江戸時代から宮崎県佐土原町を中心に栽培され、そのなめらかな口当たりと品のいい甘さで地元民に愛されてきました。しかし病気に弱く栽培が難しいことから戦後には誰も作らなくなった「幻のなす」です。2000年、県の保管用の種からたった4粒ののみを発芽させることに成功。少しづつ生産量も増え、見事復活しました。
火を通すととろけるような柔らかさ、ふわっと広がる上品な味と心地よい舌触りが特徴です。そんな佐土原なすをスライスして香ばしく焼いたものにトマトソースや色どりの野菜、チーズや塩麹でマリネした川南あじ豚のグリエをのせグラタン仕立てにしました。さっぱりさせたみょうがのピクルスがアクセント。  
6月中旬には初夏のメニューも始まります。
恵比寿本店のバラは今が見頃を迎えておりますので、
皆様のご来店をお待ちしております。
レストランモナリザ オーナーシェフ 河野透

ウェディングについて

大切な方々との幸せなひとときを、自宅にお招きするように演出したい―
そんなご希望が叶うのが恵比寿本店です。
都心にありながら、一軒家のような温かく落ち着いた空間は、集まる方々の年齢・性別を問わず、ご家族でのご会食やパーティ、ウェディングなどに幅広くご利用いただけます。
料理は、選びやすい「お祝いのメニュー」4コースをはじめ、ご希望により、お好みの食材や思い出の料理をアレンジした、オリジナル・コースもご用意いたします。
ワイン選びや装花などにつきましても、ぜひ、お気軽にご相談ください。

コンテンツ

採用情報

店内の様子

恵比寿店

丸の内店

FACEBOOK

(C)Monnalisa